WEBブラウザの選び方と面白さ

WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ インターネットを利用してWEBブラウザを使うということでは、たくさんのブラウザがありますので好きなブラウザを選ぶことができるということが基本的な知識になります。また、複数でも使えるので、色々なブラウザをダウンロードして使ってみて、自分が気に入ったブラウザを探してみるという方法もあります。メインのブラウザとサブのブラウザを利用するという方法もあります。ブラウザにも色々なタイプがあるので、違ったタイプのブラウザを利用するとインターネットライフも面白くなります。自分の部屋のインテリアを替えたり、ファッションを替えて楽しむように、インターネットでもブラウザを替えて楽しむことができます。案外ブラウザではデザインを替えることが面白いかもしれません。

パソコンのOSに付属しているブラウザでは、スキンなどのカスタマイズができないので、その点も面白くない理由のひとつでした。それは最近まで続いています。お仕着せのスキンだけですので、面白くないということがあります。そのブラウザの派生したブラウザがあり、それらはカスタマイズもできますが、そうなると欠点も共通してしまうので、結局はもっと簡単なブラウザを選ぶようになります。そのほかでは操作性で、重い軽いという違いがあります。結局はその点で選ぶということになります。
Copyright (C)2019WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ.All rights reserved.