WEBサービスとブラウザの選び方

WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ インターネットを利用する場合には、どうしてもWEBブラウザを利用することになりますが、これはインターネットの初心者でも自然に使えるようになっていて、最初インターネットを始める時にパソコンを購入して通信業者に申込んで工事をしてもらい、利用できるようになります。手順通りに進めると他には何もしなくても良いので、誰でも始められるというところが楽で便利で良いところです。そして、手順もガイドがあり、そのまま操作していけば、簡単にインターネットができるようになります。そして、何もわからなくてもブラウザを操作しているので、最初は本当にこれで手続きは終わったのかという疑問を持つほど簡単にできるようになります。それですでにインターネットの住人になっているわけです。

その後、ブラウザを使ってネットサーフンをしたり検索をしたり、趣味やインターネットの使い方により便利なソフトやアプリをインストールしていけば、自分が使いやすいカスタマイズされた端末ができるという仕組みです。このカスタマイズの自由性は非常に大きく、パソコンなどは人により同じOSでも使い勝手がまるっきり違うので、他のパソコンの場合には、上手く操作できないということまであります。そのことからもカスタマイズの重要性がわかります。自分の好きなようにカスタマイズしたいのが人間の性のようでもあります。

PR情報

Copyright (C)2019WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ.All rights reserved.