WEBっていったいなんなのか

WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ インターネットの普及により、IT用語もどんどん増えてきて、知らない人にとってはいったいなんなんだろうと思う用語が沢山あります。WEBとはWorldWideWebのことで、サーバー上で情報などを保存してあり、インターネットを通じてみることができます。その情報がみえるサイトをWEBサイトともいいます。

WEBサイトはhttp://ではじまり、そのサイトのアドレスといわれています。そのサイトをみる上での住所となります。検索エンジンを使えばみたいサイトを探すこともできますが、アドレスを入力することによってWEBサイトをみることもできます。

以前は調べものがあると本や、辞書などの紙媒体のもので調べていた時代もありましたが、今ではWEBサイトで調べたりできる時代になりました。わからないことがあるとネットで調べてみるのが、もはや常識になっています。世界中に無数にあるWEBサイトの中から自分に必要な情報を選びとっていく時代です。便利な世の中にはなりましたが、情報に溺れないようにしたいものですね。WEBサイトにのっている情報が全てではありませんし、自分で経験してわかることも世の中には沢山あります。WEBサイトとうまくつきあっていくことが求められる時代になっていくでしょう。

PR情報

Copyright (C)2019WEBデザイナーの一般的な仕事の流れ.All rights reserved.